パンナガタの焼き立て冷凍パン

オーブンから出して30秒以内。独自製法で急速冷凍した冷凍パン

本当の焼きたてパンとは

パン屋さんで買う「焼きたてパン」おいしいですよね。しかし、その「焼きたてパン」は本当の焼きたてではない場合があることご存知ですか?

例えばメロンパンの場合、オーブンから出したばかりは表面が
フニャフニャと柔らかい状態ですが、それを5分ほど置くと表面が
固まり、サクサクの食感に変わります。

この状態が一般的にパン屋さんの店頭に並んでいる
「焼きたて」です。

さらに時間経つとサクサクの表面がしっとりとしてきます。

『水分』でパンの美味しさは大きく変わります

上記のメロンパンの例ではオーブンを出てから店頭に並ぶまでに大きな状態の変化が起きています。その変化の要因は何かというと「水分」なんです。

一般的な冷凍パンが作られる工程図解

一般的な冷凍パンが作られている工程ではこのように「焼きたて」を過ぎた状態を冷凍している為、どうしてもパン屋さんの店頭に並んでいる焼きたてパンと比べると味や食感が大きく違って来てしまいます。
最近人気の高級なトースターでパンを焼くと美味しく感じられるのはトースターに水を入れるところがあり、失われたパンの水分を少しだけ補完することができるからだと思われます。

パンナガタ那珂川店の冷凍パンが作られる工程図解

一方、当店の冷凍パンはオーブンから出したばかりのまだ熱々の状態のパンを特殊な方法を使い急速冷凍しています。その為、パン屋さんに並んでいる「焼きたて」の状態よりも少し前の状態を作ることができる為、解凍して焼くと「焼きたてパン」の味と食感を楽しんでいただくことができます。

こんな時に『冷凍パン』がオススメです!

トーストするだけでパン屋さんの『焼き立て』がいつでもお家で食べれる!そんなナガタの『冷凍パン』は皆様のどんなときも助けてくれます。ご家庭のよくあるこういったシーンに、ナガタの『冷凍パン』

忙しい朝、すぐに朝食を済ませたい!

食パンは、冷凍状態から直接オーブントースターで焼くことができ、しかも、本当に美味しいトーストが楽しめます。これは忙しい朝に助かります! (※他は解凍に20~30分必要です)

学校帰りや塾に行く前のおやつに

朝、冷凍パンを冷蔵庫に移しておけばちょうど学校帰りや塾に行く前に解凍しているので、そのままトースターで焼けますよ。いつでも食べたいときに本当の焼きたてパンを楽しめます。

好きな時に好きなだけストック可!

長期間保存可能なので、いつでも(遠方の方でも)本当の焼きたてパンが食べられます。時間がない!というときのためにも、前もっていくつかストックしておくと便利です♪

お客様からの反響

冷凍パンをご利用いただいたお客様にアンケートを実施いたしました。

当店オリジナル冷凍パンをご利用いただいたお客様から、正直な感想を
お寄せいただきました。
ほんの一部ですが掲載いたします。

いつも当店のパンを食べていただいている常連のお客様からも、
今回初めてご利用いただいたお客様からも、この当店独自の
急速冷凍パンは十分満足していただけています。

これらお寄せいただきました声を真摯に受け止めまして、
さらなる商品開発の向上に努めさせていただきます。

手間暇を惜しまない。こだわりのパン作り

こだわりその1 生地

20種類以上のパン生地はすべて店内で作っています。

当店では毎日70種類以上のパンを店頭にご用意しております。
それらのパンはただ単に具が違うだけでもなければ、ただ単にパンの形が違うだけのものではありません。

 

食材などの相性も考え、ベストな生地を作っていった結果、現在では20種類を超える生地を製造するようになりました。

それらの生地に使う小麦粉は、製粉メーカーに依頼して用意してもらっているナガタオリジナルの小麦粉を含めると10種類近くにもなります。
その小麦粉をそれぞれの生地に合うようにブレンドして使用しています。

 

すべてのパン生地は当店店内で小麦粉の状態からパン生地を仕込んでいます。

こだわりその2 窯

パンを焼く窯は、パンに合わせて変えています。

当店では2種類の窯を使ってパンを焼き上げています。

 

一つは食パンやソフト系のパンを焼き上げるための、細かい電子制御ができる地元メーカーのオーブン。

 

もう一つはスペインから材料と職人を招いて当店用にゼロから作り上げた石窯です。こちらは主にハード系のパンを焼くために使用しています。

 

パンの種類が違えば焼き上げ温度や窯の中の湿度などパンにとって最適なコンディションも異なりますので、窯を使い分けることで、パンをより美味しく焼き上げることができます。

こだわりその3 具材

手間暇惜しまず、作れるものはすべて作る。パンの具材も店内で作っています。

例えばクリームパンの中に入っているカスタードクリームやカレーパンの中に入っているカレー、平日ランチメニューでご用意している石窯ピザやピザ系のパンに使用するピザソースなどなど、当店で販売しているパンに使用する具材は、できあいの具材は使用せずに店内で作っています。

 

もちろん、市販のものや業務用のものを使えば、パン一種類を作ることに対する時間も労力も大幅に少なくなりますが、当店で手間暇かけて仕込みをしたパン生地にベストマッチする具材を実現するために、手間暇がかかっても店内生産にこだわっています。

オーナーブーランジェ櫻井さんの写真

こんにちは。パンナガタ那珂川店のオーナーブーランジェ櫻井と申します

福岡のベッドタウンとして人気の街、那珂川で地域のみなさんに親しまれるパン・ナガタ

パンナガタ那珂川店は福岡市の南に位置する那珂川市にあります。

 

那珂川市は博多駅から日本で一番距離の短い新幹線の路線「博多南線」で結ばれていることから昨今では福岡のベッドタウンとして人気が出てきている街です。

 

そんな那珂川市にある私共パンナガタ那珂川店では常時70種類以上、期間限定の商品を合わせると100種類以上と数多くのパンをご提供しております。

もちろんお店に来ていただける場所にお住いの方、お店にお越しいただける状況の方にはいつでも美味しいパンをご用意してお待ちしております。

来店が難しいお客様にもナガタのパンをお届けしたい。

しかしながら

 

遠方にお住いなのでご来店が難しい方、
お子様が習い事に行く前に軽い食事を用意したいけれど時間が取れない方、
毎日仕事から帰宅後にご飯の支度は面倒だけど美味しいものを家族に食べさせたいとお悩みの方、などなど

 

様々な理由からご来店いただくことが難しいお客様にも、お店で焼きたてをご購入いただいた時と同じような「美味しい」「嬉しい」をお届けできればと考え、当店独自の冷凍パンの開発を開始しました。

ついに、焼きたてと同じ美味しさをお届けできるパン・ナガタ独自の『冷凍パン』の開発に成功しました。

こんにちは。パンナガタ那珂川店のオーナーブーランジェ櫻井と申します

そして試行錯誤の結果、

 

店頭でご購入いただく焼きたてパンと同じ美味しさの「冷凍パン」をお届けできる運びとなりました。

 

私共の自信作を是非一度ご賞味ください。

謹製食パン

45年以上の歴史を持ち、福岡での食パンブームの
先駆けともいえるナガタの“謹製食パン”。

 

計算して作られるナガタの食パンは、みみまでやわらかく
中はふわふわの口どけの良い食パンに仕上がっています。

 

その食パンを“独自の冷凍法”により焼きたての美味しさを

閉じ込めました。

独自配合で作られる贅沢な食パンです。

 

水を一切使わない生地は上品な甘さに加え、
口どけや香りも上品。レーヌ(女王)の名に
ふさわしい食パンです。

 

まずは、そのままの味をお試しください。次に
王道のトーストでお召し上がりください。

謹製メロンパン

45年以上の歴史を持ち、たくさんのお客様に愛され続けて
いる当店定番のメロンパン。

 

パン生地も独自の製法にこだわり、一般的なメロンパンよりも

倍以上の時間をかけて作り上げています。

 

そのメロンパンをパン職人しか食べることのできない本当の

焼きたて状態(焼きたて初期)でお楽しみいただけるように

作りました。

クロワッサン

定番のメロンパンと同じくらい愛されているのが
クロワッサン。上質な国産バターで作るクロワッサンは
風味豊かで、ほのかな甘みが特徴。

 

サクッ!ハラハラっとした食感が楽しめ、
口に運ぶ手が止まらない自慢のクロワッサンです。

 

そのクロワッサンの焼きたて初期を
ご家庭でも楽しめるように作り、お届けします。

ちぎりフォンデュ

当店独自ブレンドで作る
フランスパンに数種類の
チーズをサンド。

 

温めて食べると、まるで
チーズフォンデュを食べて
いるかのようなパンです。